兼業ラノベ作家志望の乱読研鑚ワナビライフ

底辺作家未満のあがきがここに

ライティング・アポイントメント【執筆計画1日目】

時間がない、余裕がない、体力がない、やる気がない、遊びたい、楽をしたい、寝ていたい。

ライトノベルの執筆の進行を妨げる欲求は枚挙に暇がありません。

先週から本格的に本文の執筆を開始する予定だったんですが、少しも進んでいません。

平日は平日で土日にまとめて書けばいいやと逃げに走り、土日は土日でダラダラ過ごしているうちに日が過ぎてしまいます。

強制力や締め切りに追われているわけではないので、逃げる余裕ができてしまいます。

 

このままではいけない。このままだと去年や一昨年のように何も作品を作り上げられないまま年を過ごしてしまうことになりかねません。

 

ということでライティング・アポイントメント、執筆計画です。

 

この執筆計画にはルールが2つあります。

 

ルール1

ライティングアポイントメントを設定したらこれを必ず守る

ルール2

現実的な達成しやすい目標設定する

 

これはあるハウツー本で書いてあった計画法です。

その本はこちら。 

 

いろいろと創作法のアドバイスがのっているので参考になります。

 

 

今回の僕の計画は

・平日一日に30分以上の本文執筆をする。

 これはアイデアを考えることやプロットを考えること、ハウツー本を読むことやネタや雑文を書き散らすことではありません。

実際の投稿する作品の本文として書き進めていくということです。

30分を積み重ねていくことで文を書く習慣にもなりますし作品が進んでいる実感もわき、モチベーションが上がる効果を期待しています。

 

平日は自由時間は平均4時間

土曜日は8時間

日曜日は14時間

ほどあります

よって土曜日は執筆1時間日曜日は執筆1時間半を最低限度にしたいと思います

 

 

平日1日30分にしたのは1時間になると時間の圧迫感が強く忌避感にさえなってしまうかもしれないことを危惧したからです。

30分なら最悪寝る前の30分でもいいですし朝起きてからの30分でも間に合います。

 

そして自分に対する戒めの意味を込めて、この結果もブログに更新して行きたいと思います。

更新すること

本文執筆時間

文字数

所感

の三点にしようと思っています。

文字数を書くことで自分の執筆速度を管理することができますし、所感を書いておくことでそのときの自分の状況や環境成長具合を記録できるかなと考えたからです。

 

 

作品の完成を目指して頑張ります!