兼業ラノベ作家志望の乱読研鑚ワナビライフ

底辺作家未満のあがきがここに

高速音読【2日目】

今日はウォーキング高速音読を1時間30分、ただのウォーキングを30分行いました

かなりの濃度で高速音読を行ったので、今日いちにち頭の回転が速まっているような感覚を覚えました。

今までの高速音読はどちらかというと習慣つけようと前のめりで行っていた感じでしたが今日はむしろ自分からやりたいと思ってウォーキング高速音読を始めました。

やる気はあるが踏ん切りがつかない。

そう思った早朝に、なら一番最初にウォーキング高速音読をやっておこうかと自然に思い、1時間30分かけてウォーキング高速音読を行いました。

高速音読をウォーキングと一緒にすることで脳の働きが一気に活性化されテンションが上がり沈んだ気分がどこかに行ってしまったような感覚を受けました

そしてウォーキング高速音読が楽しくなってきたのです。

習慣としていちばん最高なのはその行動がやらされていることではなくやりたいことに変わることだと思います。

もしかしたらちょうどその変換期に来てるのかもしれません。

今日は早めに寝て明日の朝に1時間の拘束音読ウォーキングを出来るようにセッティングして、この流れを途切れずに次につなげていきたいと思います。