兼業ラノベ作家志望の乱読研鑚ワナビライフ

底辺作家未満のあがきがここに

流れはきている。あとは流れ続けること

最近の状況を箇条書きにしていきたいと思います。

 

オナ禁  

気が向いたら続ける感じにまで落ち着いています。

前回のオナ禁は19日で終わりましたが、オナ禁だけにそれほど魔法の様な劇的効果があるのかはまだわからないので、オナ禁だけに集中することはやめにします。

今でもオナ禁は続けていますが、気が向いて30日以上できたらそこから記録をとっていこうかなと思います。

 

ウォーキング高速音読

最近できていません。ウォーキングしているときに、高速音読しているよりもいろいろ作品の妄想をしている方が楽しいからです。

もっとストイックになれる期間が来たらやっていきたいです。

 

投稿作品について

最近「トークメーカー」様にて「フェンリル娘と始める異世界生活」という作品を投稿しています。

talkmaker.com

まだ5万文字くらいですが、9月が始まるまでには15万字までは延ばす予定です。

 

これを改稿、小説家になろう様に投稿して、そのままモーニングスターブックス大賞にだそうと考えているからです。

このフェンリル娘と始める異世界生活はほぼ処女作なので粗粗ですが、今の自分の質位置を確認するためにも投稿していきたいです。

 

 

 

今の執筆環境

今、会社に向かう時間は8時、夜帰ってくるのは8時から10時ほど。

残りの時間で執筆生活をしなくてはいけません。

それで僕が今している生活はこちら。

 

8時   会社入り

12時 パワーナップ(効率的仮眠のこと)

夜8~10時   帰宅  シャワーを浴る。

夜10時 晩御飯も食べずに就寝。

2時  起床  

2時半~  執筆開始

4時半~  資格試験実技練習(会社で) 

7時半 パワーナップ(効率的仮眠)

 

これが8月のお盆まで続きます。

そしてお盆はずっと資格試験実技練習です。

 

一日に二時間半しか執筆時間がとれないですが、資格試験が終われば一日5時間半は執筆することができます。

 

この生活は

 

できる人は超短眠!

できる人は超短眠!

 

 この「できる人は超短眠!」

を読んで寝る時間が減らせるんなら最高ジャンということでやり始めたということです。

 

まだ睡眠時間の調整はなれていませんが、4時間睡眠でも次の日に眠くなることはそうありません。

大分いい情報を得られたという感覚がします。

 

 

それと僕はもう完全に執筆時間を朝にするように移行しましたが、朝に執筆をすることに決めた理由は

 

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

 

 この「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」を読んで、朝に活動すると何倍も効率がよくなると知ったからです。

 

資格試験が終われば、僕はもう執筆と仕事の二色になった生活が待っています。

それが怖いのかうれしいのかわからなくなっています。

まあ、休みはインプット、本読んだり映画を見たりできるのでリフレッシュします

けどね。

 

そして一日一食生活も取り入れようかなとしています。

実質昼は会社の仕出し弁当があるので、周りに疑問に思われない程度にちょろっとは食べますが、基本朝にがっつり食べて、夜は何も食べないでいこうと思います。

夜食べると如実に睡眠時間が伸びます。そして眠気がとれていません。

これは消化に体力を使っているという話しに現実味が帯びてきました。

 

パワーナップの威力というものもわかってきました。

ただの昼寝かと思いき や、短眠の場合は、どうしても出てくる睡魔の早期撲滅を意味します。これによって、睡魔のストレスを感じることなく一日を健やかに過ごせるようになります。一日数時間の余暇を生み出しながら。

 

寝る大切さをしったので、今、サプリやら睡眠グッズやらを買いあさっています。

大分効率いい寝方になっているのではないかと思います。

 

筋トレは最近はできてないですね。

そもそも一日一食生活はカロリーがとれないので、筋肉がつかない時期になっているのです。なので、まずはやせて腹の肉を落としてから筋トレ期に移っていきたいと思います。