兼業ラノベ作家志望の乱読研鑚ワナビライフ

底辺作家未満のあがきがここに

計画開始 2月28日ファンタジア文庫へ納期を切る

新年に向かうに当たって来年こそはという執筆活動についての思いがある。

今年やっとこさ新入社員となって慣れないことをやり続けてきたが、まずこの1年で人間関係はある程度身に染みついてきた。

会社にいる間対人関係にビクビクし続け帰ってからも悩むようなことはなくなっている。仕事もどれぐらい時間がかかるのかどれだけ大変なのかが体感として理解でき始めたので、帰ってからの自分の時間や早起きしての活動などの調整ができそうになった。

 

会社から帰る時間が10時以降になることもあるので、夜からの執筆ということは体力の余分な消費に他ならない。疲れている上に疲れをのっけても良い結果は得られない。

なので今週1週間は帰宅後食事を簡単に済ませ風呂にはいったら即就寝し、次の朝4時または5時に起きて活動することを試してみた。

結果は今週1週間は最低でも朝5時には起きれていた。

そして朝5時からの活動は精力的にでき、6時には会社につき、仕事の内容の勉強ができていた。

来年からも勉強しないといけないが、毎日もする必要がない。

何もない日には朝から3時間~4時間ほどの自由時間ができる。

そこで執筆活動を本格的に、習慣として、ルーティンワークとしてやって行こうと思う。

 

 

今年で初めて社会人になったので、物を作るときの正確さ、修正確認の大変さ、納期の重要性を学んだ。

それで感じたのは今までやってきた執筆活動は、結局は趣味の範囲内でしかないのだと。

時間も決めず適当に本を読む。

時間も決めず思いついたときにポロッと書き込む。

まだデータがそろっていないからと本執筆に向かわない。

まだ締め切りは遠いし、といってネタ探しのラノベを読んだりゲームをしたり逃避行動に簡単に移っていた。

その結果の今年の執筆文字数が10万字程度で止まってしまった。

 

今年は納期を決めて、何日までにどの項目を終わらせてこの日にちまでに○万字書くとかちゃんと記録決めてやっていくつもりである。

 

ちなみに納期を切るのは2月28日締め切りのファンタジア文庫大賞である。、

 

期限は2ヶ月。正直無茶ではあるが、無茶とか言っていたらいつまでたっても始まらないし納期を切った意味がない。

会社でも納期は大分オーバーワークしないといけないくらいに切り詰まっている。それくらい強く押さえ付けられている方がもしかしたら本気になれるかもしれない。

その気持ちでやっていくつもりだ。

 

小説を書くための指南書は山ほど持っているがすべてを参考にするようなことはできない。なので今回の参考にするものを5冊に絞る。

 

 

 

 

ストーリーの解剖学ーハリウット?No.1スクリプトドクターの脚本講座

ストーリーの解剖学ーハリウット?No.1スクリプトドクターの脚本講座

  • 作者: シ?ョン・トゥルーヒ?ー,John Truby,吉田俊太郎
  • 出版社/メーカー: フィルムアート社
  • 発売日: 2017/07/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

ザ・ストーリー

ザ・ストーリー

 

 

 

 

新・何がなんでも作家になりたい!

新・何がなんでも作家になりたい!

 

小説の書き方としてはこれらが強いと個人的には思っている。

まだすべてを読み切っているわけではないが少し読んでるだけで発想がどんどんと浮かんでくるくらいエネルギーが高い。

 

執筆活動中の精神的エネルギーの供給先として自己啓発本を読んで行こうと思う。

今回使えそうな自己啓発本としては

 

ゴール―最速で成果が上がる21ステップ

ゴール―最速で成果が上がる21ステップ

 

 

 

カエルを食べてしまえ!  新版

カエルを食べてしまえ! 新版

 

 この二つにしようと思う。

ゴールの方は暗黒時代の大学生のときに何とか這い上がろうと思って読んでいたある意味バイブルのようなものだ。

そして同じ著者のカエルを食べてしまえの方を最近購入したのでこの2冊をメインにはった。

こういうことをしたら夢が叶うというような典型的な自己啓発の本だが実際にやってみると本当にそう思えるんだからすごい。

最近の執筆活動に対する本気加減はこの2冊を読み直したからに他ならない。

頑張るぞーという気力が湧いてくる。そのままこの感情をつぶさないためにも定期的に読み直す必要があると感じている。

 

文章練習も平行に行っていきたい。

 

ファンタジア文庫に投稿するのは決定なのだが、これ1回だけのために行動するのではなくこれから続けていくつもりで自分の能力を上げていきたいと思っている。

そして無駄な時間がないように本ができるまでの構築順番をルーティーンにしておく必要があると思っている。

 

だから文章練習をするのは一番最初の今の段階であると思っている。

なので最低限

 

センスをみがく文章上達事典 新装版

センスをみがく文章上達事典 新装版

 

 

 

 

 

 

この3冊を終わらせる。

 

 

本来は今日中にストーリーの解剖学の流れに沿って質問リストテンプレートができているはずだったが、大掃除で大量の時間がかかりワナビ活動ができなかった。

何度か明日に挽回しないと納期がどうのこうの言っている意味がなくなる。

納期は前倒しするのが当たり前らしい。

前倒しにできた方が精神的にも楽なのは確かであるしそれのほうがいいアイデアが生まれそうだ。

 

これから毎日作業内容を効率新着状況を報告してゆこうと思う。

後で見返して自分の執筆スピードを認識しておく必要もあるから一石二鳥である。

読者の方がおられるならば、ワナビがどんな感じで執筆しているのかわかるくらいには続けていきたいと思う。

 

 

 

納期

 

12月29金曜日

自己啓発本を読む

執筆計画を立てる

 

12月30土曜日

自己啓発リスト作り

小説指南本のテンプレートを作る

設定を考える

構想を練る

 

12月31日曜日

設定を考える

構想考える

あらすじ400文字

 

1月1日~1月4日

100枚あらすじ

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/519umoI0twL._SL160_.jpg

 

1月6日から執筆。

2月11日第1稿完成

2月12第2稿

2月19日~2月25日

予備修正

 

こんな感じ

 

 

 

 

昨日の成果

2月28日までの行動表の完成

自己啓発本の読破。

 

本日の活動結果

自己啓発の本「カエルを食べてしまえ」読破。

 明日に読んだ内容のワークを行う。願望の書き出し。

・ストーリーの解剖学半分読破。

 ストーリーの解剖学を読んでいるだけで本ができそうな流れになっているのでプロットを書くときに困ることはなくなると思う。

・大掃除により100冊ほど入る棚をゲット。

 執筆部屋の本棚には資料と、参考にするライトノベル自己啓発本を大々的に置いておきたいので万々歳。

 

 

 

 

 

今日の買い物

 

北海道産新物2017年度 黒豆 約1kg(970g) メール便

北海道産新物2017年度 黒豆 約1kg(970g) メール便

 

 最近運動ができていなくて太ってきたので黒豆ダイエットをしている。

今73。

大学の時に75だったのが数ヶ月で65まで落とした自身アリのダイエットだ。

1日70gの乾燥黒豆を半日以上水につけてやわらかくなるまで鍋で煮て、冷めたら牛乳とバナナと一緒にミキサーにかける。

それを一日で飲みきれば食事制限もせずにやせられる。

できれば朝昼晩のどこかのお米をカットするなどすればより効率的にやせられる。

 

 

 

エロゲー15000円

DMMが50%なんで欲しかったやつを時間もないのにキープしておく。

時間さえあればやるのに

http://pics.dmm.co.jp/digital/pcgame/silkysall_0009/silkysall_0009ps.jpg

http://pics.dmm.co.jp/digital/pcgame/views_0448/views_0448ps.jpg

http://pics.dmm.co.jp/digital/pcgame/views_0469/views_0469ps.jpg

 

http://pics.dmm.co.jp/digital/pcgame/aquap_0012/aquap_0012ps.jpg

 

 

いつの間にかオナ禁1週間だ。

このままオナ禁も習慣にしていきたいけど、オナ禁辛い……。