兼業ラノベ作家志望の乱読研鑚ワナビライフ

底辺作家未満のあがきがここに

朝執筆ができるかどうか

今の会社の勤務状況は朝8時半から夜9時半までなので夜に書こうとすると勢いに乗ったばあい睡眠時間を削る可能性が増えてきます。
なのでまず睡眠時間は夜11時からの5時間~6時間を確保し朝4、5時からの執筆を習慣づけてきたいと思います。
睡眠時間を削ってまで書くことは、短距離走ではなく長距離走としてたとえられる小説の執筆活動にとってマイナスにしかならない気がします。
小説を書くことが苦になることはこれからの重荷になることになるのでまずは隙間時間に楽しく妄想を書き連ねるくらいの気持ちでやっていきたいと思います。

今日の朝執筆 寝すぎにより失敗